本当に怖い交通事故

起こさなくても巻き込まれる、交通事故の怖さを集めました

交通事故は人間性が出る

Post on:2016年10月31日

妹の交通事故を経験して相手の人間性をみました。先日、妹が徒歩で横断歩道を渡りかけた時に左折してきた車により、轢かれてしまうという事故に遭ったのです。車はK自動車でしたが、その衝撃は凄かった様で、病院へ駆けつけた時に妹の傷や怪我状態を見て感じました。

警察の人の話だと、事故後はかなり動揺をしていたドライバーは妹にしきりに謝ったそうですが、事故後、時間が経過して、旦那さんと思われる人が来たあとは謝罪どころか、妹は無理に横断歩道を渡っていたと証言を翻したと聞いて、告訴をする事を家族で決めました。勿論、周りの目撃情報から言ってもその交通事故は100-0で車が100で悪いという事でしたが、大きな怪我を負わせているにも関わらず、その場の簡単な謝罪だけで、その後一切の謝罪がないと言うことにも驚きました。

あまりに相手の言い方や態度が横暴で、相手側の保険者さんも手を焼いていると私の父に話をしたようですが、交通事故を通して人間性が見えた瞬間だった気がします。勿論、相手の出方次第(保険等の話し合い、示談交渉を含めて)となるわけですが、こちらも徹底的な構えを見せるつもりでいるのですが、まずは妹の身体に後遺症や傷などが残らないようにする事が一番で、その後の流れをきちんと見極めながら判断していきたいと、両親とも話をしています。

ページのトップへ戻る